アダムスキー「生命の科学」 日めくり学習 


2024/05/24 <<   本日 2024/05/25(土)   >> 2024/05/26   |> 本日へ |>

人は過失を避けようとして過度に用心深くなってはいけません。
過度に用心深くなると何事もできなくなります。これは価値がありません。
重要なのはなるべく早く過失に気づいてそれを訂正することです。
なぜなら、人は言葉または交際によって自分に適している物を見失うならば、それを発見するのにときとして数年、数世紀をも要するからです。
自分の現世のすべてともいうべき物を探し求めていた人々を私は知っています。

久保田八郎 訳「レクチャー5●意識、英知、生命力」より


過ちを避けようと過度に用心深くなるべきではありません。
そうすると、何も出来なくなり、これでは何にもなりません。
重要な事は、過ちをよく理解し、出来る限り速やかに訂正する事です。
重要なものを失うと、それが言葉・関連性のどちらにしても、それを見つける為に膨大な時間を要するからです。
今生の全てを費やすに値するものを探し続けた人々がいます。

篠芳史 監訳「第五課 意識・英知・あらゆる生命力」より


One must not be overly cautious in avoiding mistakes.
For then he would be doing nothing ― this has no value.
The important thing is to realize and correct mistakes as soon as possible.
For when one misses something that was meant for him, either by word or association, it somethimes takes years or even centuries to find it.
I have known people who were searching for something all of their present life time.

SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE in "LESSON FIVE Consciousness! The Intelligence And Power Of All Life"


  [←][→] キー で日めくり。   1行対訳表示へ   全集の訳文検索   宇宙哲学の対訳検索